仕事を辞め、海外へ旅に出るという話を知り合いにすると、必ずと言っていいぐらいに質問されるのがこれです。

「何しに行くの?」
「ワーキングホリディ?」
「ボランティア?」

その他には、
「友だちが住んでるの?」
「留学?」
「新婚旅行?」
と聞かれたこともありました。


こういう質問には正直(ここだけの話ですが)、うんざりしていました。
「あ~またかぁ」
「めんどくさいなぁ」
「言わなきゃよかった~」と、毎回、後悔してました。

あと、時々「自分探しですか?」と聞かれることもありました。
その都度、「自分探しって何やねん」って思ってました。
口には出さなかったですけどね。
「自分探し」って言葉、全くピンとこないんです。

とまあ、愚痴っぽくいろいろと書いてしまいました。
本音なのでお許しください。

「何しに行くの?」
その答えは
「何しに行くんでしょうね~」です。

自分自身でさえ、はっきりしていないので、この答えが一番ぴったりかなと思います。ただ、あえて、キーワードをあげるとすれば・・・。
「放浪」
「放蕩」
「放課後」です。
キーワードというよりもイメージの方が近いかな。
三つとも「放」の漢字が入ってますね。
 ただ、「放浪」「放蕩」「放課後」を質問の答えにしてしまうと、これまた、話がややこしくなります。じゃまくさい~。

長くなってきましたが、まだ書きたいことがあるので、
続きは「何しにいくの?②」で。


スポンサーリンク