本屋さんへ行きました。

カフェが併設されている本屋さんです。

とっても居心地のいい「本屋カフェ」です。

私はカウンターに座ってコーヒーを飲みながらマスターに質問しました。


マスターとの会話

:もう少ししたら海外に一人旅に行くんですが、海外で読む本で、何かおすすめはありますか。

マスター:え~っと、それでは「深夜特急」とかはどうですか。

:それ、もう読みました。他にはありますか。

マスター:それでは・・・。日本の小説とかどうですか。

:小説ですかー。

マスター:はい。海外に行くと日本の活字に触れ合う機会が減るので、そういう環境の中で日本語で書かれた小説を読むのはいいかもしれませんよ。日本で読むのとはまた違った受け止めかたをするかも。

:なるほどー。それ、いいかもしれませんねー。

マスター:たとえば、夏目漱石とか。

:漱石の「こころ」、読もうかなと思ってました。実はKindleを持って行こうかと思ってます。

マスター
:Kindle、いいですね~。それなら青空文庫の本が読めますね。

:そうなんです。青空文庫の本は無料だし、読もうかなと思ってます。

マスター:夏目漱石の他に太宰治とか中島敦とか。

:中島敦?知らないです。

マスター:「山月記」とか私は好きですねー。人間が虎になってしまうんですが・・・。

:へぇ~、おもしろそう。


 


旅の「楽しみ」が追加!

ということで、旅に出たら、Kindleで青空文庫の本をたくさん読もうと思っています。

旅の楽しみが一つ増えました。

本屋カフェに行ってよかった~。

マスター、ありがとうございました。


キンドル アマゾン 青空文庫 Kindle Amazon



2017年03月28日 初回投稿。
2017年10月23日 追加編集。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログはリンク・シェア等はフリー、
ブログ管理人への連絡も不要です。
これからも「アジアしあわせ特急」を宜しくお願い致します。

バックパッカー「一人旅」、最高!



スポンサーリンク