正解は「チェンマイ」でした。
簡単でしたね~(^^)

タイ チェンマイ 寝台列車 切符



チェンマイ行きの寝台列車

・予定通り13時間ぐらい
・2等寝台の下段ベット
・881バーツ(2643円)
・むちゃくちゃ綺麗
・係員がベットメイク
・清潔
予想以上に
快適でした。
To CHIANG MAI



下段ベットがおすすめ

チケットは上段ベットの方が100バーツぐらい安かったんですが、チケット購入の際に駅員さんが「下段の方が広くて better」と言うので、そうしました。

実際に乗ってみて、駅員さんの言う通りだと実感しました。駅員さん、ありがとう。

ただ、夜中でも人の行き来があるので何度か起きてしまいました。これは仕方ないですね。



☆おすすめ広告:海外専用プリペイドカード





英語
チェンマイ行きの切符

CLASS:2(2等)

LOWER:下段ベット
COACH:客車

(公式儀式用または鉄道以前に用いられた)四輪大型馬車、(長距離用)バス、コーチ、普通客車、客車、(競技・演技などの)コーチ、指導員、(受験準備などのための)個人教師。【Weblio 辞書より】


COACHに「客車」って意味があるのは知らなかったので、勉強になりました。

英語、勉強しないとなぁ~。



車内は寒い?

冷房はかなり効いていましたが、毛布をかぶって、カーテンを締め切れば、そんなに寒すぎるということはなかったです。


なので日本から持参した寝袋は使用せずでした。

でも、やっぱり朝方、少し肌寒くなって上着を着ました~。



まとめ

・寝台列車は予想上に快適。

・下段ベットがおすすめ。
・念のため防寒対策も。



ようこそチェンマイへ

そんなこんなで、チェンマイ駅に到着。

チェンマイ

この看板(ウェルカムボード?)が駅にあったんですが、これを見た瞬間、「チェンマイに来た~」って強く感じました。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「参考になった」「面白かった」と思われましたらOsushiを送っていただけると嬉しいです。
(投げ銭サービス:0円~、詳細はこちら
お寿司を送る

なお、このブログはリンク・シェア等はフリー、
ブログ管理人への連絡も不要です。
これからも「アジアしあわせ特急」を宜しくお願い致します。

バックパッカー「一人旅」、最高!




【関連記事】
国境の街チェンコーンでタイ20日間を振り返る



2017年4月07日 初回投稿。
2017年9月17日 追加修正。