2017年4月30日 初回投稿。
2017年9月07日 一部修正追加。



はじめに

現在(2017年4月30日)はラオスのビエンチャンに滞在中。

今日は「旅の休息日」にしているので、ゆっくりと宿でブログを書くことにしました。

ノートパソコン、持ってきて良かった~。
ノートパソコン2万円


タイにいる時の話

宿で面白い日本人男性から声をかけられました。

私の叔父さんと同じような感じだったので年齢は50代後半かなと思います。

休暇中らしく、タイに「のんびりしに来た」とのことでした。Tさんという人でした。
(一部、記憶が曖昧な部分がありますが、大筋はこういう話でした。ご了承くださいませ。)


変人Tさんとの会話

T:バックパッカーかい?


私:はい。仕事をやめて、半年アジアを旅しようとしています。

T:いいねえ。僕も君くらいのとき、リュック担いでアジアを歩いたよ。「地球の歩き方」持ってね。

私:そんなに昔からあったんですか。旅の先輩ですね。

T:いやいや。初めて海外へ出た時は不安でね。「地球の歩き方」通りの宿へ泊まって、「地球の歩き方」を持ってる日本人が集まっている食堂で食事していたよ。旅が長くなると、だんだん「歩き方」から離れていったけどね。

私:じゃあ、移動の情報とかどうしてたんですか?

T:同じような旅をしている人が集まっている所に顔を出して、情報交換するんだよ。ガイドブックには乗っていないバスの情報とか、入国できないと言われていた国がオープンになったとかの最新情報とかが手に入るんだ。

私:そういう話は色んな旅の本を読んでると出てきますが、本当のところ大丈夫なのかなと思ったりもしていました。

T:そうだね。確かに間違った情報も合ったけど、それはそれで面白かったりするんだよ。想い出にもなるしね。

私:そうなんですかぁ~。

T:うん。変な話なんだけど、間違った情報は今でも鮮明に記憶してるんだ。正しい情報はすぐに忘れちゃうけどね。あと、「騙された」とか「病気になった」とかってのも記憶に残るんよね。

私:へぇ~。

T:こういのは「バックパッカーあるある」で、君も半年、アジアを周るんだったら経験すると思うよ。それと、旅を長くする人は色々な人がいるからね。君も色々な旅本を読んで、旅をしている「変人」がいることに気づいてるだろう。

私:はい。ツアー的な旅をせず、ガイドブック以外の旅をする「本の著者」自身が変人ですね。

T:うん。中々、分かってるね。この「変人」っていうのはマイナスの言葉ではないからね。プラスもプラス。リスペクトだね。私なんて、人から「変人ですね」って言われたい願望があったからね。

私:Tさんは確実に変人ですね。

T:ありがとう。君も日本に戻るころには少しは変人になってると思うよ。体に気を付けて、ハプニングを期待しながら旅を楽しんでね。

私:はい。ありがとうございます。


今日はコレ!

「変人ですね」という言葉にはリスペクトの意味がある。

変人リスペクト

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このブログはリンク・シェア・転送フリーです。ブログ管理人への連絡も不要です。
今後も「アジアしあわせ特急」を宜しくお願いいたします。


スポンサーリンク