ベトナム ハノイ タンロン水上人形劇場

 タンロン水上人形劇場


Thang Long Water Puppet Theatre
 水面を舞台にして繰り広げられる人形劇はベトナムの伝統芸能。舞台は3~5分の短編が9話。それぞれのテーマに沿って、民話、習慣、伝説、民族的な話が、ベトナム伝統楽器の軽やかな音色とともに、水中で操られる人形によって綴られてゆく。言葉がわからなくても、そのコミカルで繊細な人形の動きには見入ってしまい、大まかなストーリーは理解できる。
 この水上人形劇は1000年も昔から伝わるもので、もともとはタイビン省の農民達が、収穫の祭りのときなどに屋外の水辺を使って演じていた。11~15世紀(リー朝、チャン朝)の頃には、娯楽として宮廷にまで広まったといわれている。
 ハノイ中心部にはふたつの劇場があり、おすすめはタンロン水上人形劇場。ここは1956年、ベトナム庶民の英雄、ホーチミンが子供達のために建てた劇場。何度も修繕、改築がなされ、今も大切に使われている。




 場所


ホアンキエム湖の北側



右奥が劇場




 料金


事前予約がおすすめ
10万ドン(約500円)
(2017年5月7日)

10万ド~ン




 上映時間


約1時間


入場チケット



 内容


古典楽器の演奏と一緒に短い民話を人形で再現しています。

日本語パンフ





 感想


ベトナム語が分からなくても人形のコミカルな動きが楽しく、笑ったり、驚いたりで、1時間があっという間でした。

是非、実際に観て欲しいです~。


展示されてます



 お土産


私は普段、ほとんど、お土産を買わないんですが、今回は実家用に小さい人形を買ってしまいました。

ひもを引っ張ると腕が開きます(^^)

お土産



 旅ラジオ第107回


・ラジオトーク↓



・Spotify→こちら
・iPhone→こちら



 おわりに


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

アジアしあわせ特急では、皆様からのお便りをお待ちしております。

・メッセージフォームはこちら
・ツイッターはこちら
(#旅ラジオ #アジアしあわせ特急)

これからも、アジアしあわせ特急を宜しくお願い致します。

バックパッカー「一人旅」、最高!


2017年5月16日 初回投稿
2017年8月14日 動画追加
2020年4月10日 更新
2020年5月31日 旅ラジオ配信
*この記事の下書きはこちら
*文中の「私」は人見知り系バックパッカーのたっちゃんです。

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. nuts
    • 2020/06/01 00:30
    • こんばんは。
      ランキングから来ました。
      水上人形劇の歴史は長いですね。
      素朴で心が穏やかになる感じがいいですね。
    • 2. 部長@アジアしあわせ特急
    • 2020/06/01 06:52
    • 水上人形劇!
      ベトナムのハノイに行かれることがあれば是非!

      コメントありがとうございました。
    • 3. ヒロポン
    • 2020/06/02 20:48
    • はじめまして^-^ランキングから来ました!!
      水上人形劇実際見て見たくなりましたね!!
      楽しそうです^-^
    • 4. 部長@アジアしあわせ特急
    • 2020/06/02 21:38
    • ヒロポンさん、メッセージありがとうございます。

      水上人形劇、是非見に行ってくださ~い。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット