2017年6月01日 初回投稿。
2017年8月22日 動画追加。
この記事の下書きはこちら。


予約

宿で申し込む。
料金14ドル(昼食なし)


サンデーマーケット

・地球の歩き方:「日曜日に訪れるべき」
プリンターおじさん:「ここは中々、行ける所じゃないから、行ってみたいんだよ」
・私:「今日は日曜日!わくわく(期待特大)」


移動

朝7:30過ぎ、宿にピックアップのバンが到着。

サパのバスターミナルへ行き、バスに乗り換える。

朝8:30過ぎ、バス発車。
途中、ラオカイで停車。
ツアー客が乗ってくる。満席!

到着(時間忘れたけど、多分11:00~11:30の間)
「再集合は13:20」と知らされ、レストランの前で解散。

1

マーケット散策

バスを降りた時点で、民族衣装に身を包んだ女性がたくさん行き来していました。

サパでよく見かけた黒地の衣装の他に、様々な色や装飾を凝らした衣装も見かけました。事前に民族ごとの衣装の違いを調べておけば良かったと後悔。
23


器②

休憩

この日は快晴。暑い~。
プリンターおじさんと一緒にさとうきびジュースを飲む。
休憩中も民族衣装を着たおばちゃんが、刺繍をしたカバンを持ってセールスに来る。
さとうきびジュース

ぶっちゃけ感想

市場は大~きくて広いです。
お店には商品が所狭しと並べられています。

凝った柄の器
カラフルな刺繍
可愛い小物
民族衣装風の服など。
4
ただ、売っているものはサパとあまり変わらないかな。

ラインナップがよく似ているので、特に買いたいものが無かったです~。

ぶっちゃけ過ぎて、すいません。

続きは、後編の記事で。

この記事の下書はこちら。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このブログはリンク・シェア・転送フリーです。ブログ管理人への連絡も不要です。
今後も「アジアしあわせ特急」を宜しくお願いいたします。



スポンサーリンク