2017年6月07日 初回投稿。
2017年8月25日 動画追加。
この記事の下書きはこちら。


自転車を借りて~

名物「ブンボーフエ」を食べた後、宿で自転車を借りて、うろうろしていました。

そうしていたら何と
フエ王宮に到着。
(フエ王宮は世界遺産に登録されています。「うろうろしていて到着」って、ユネスコに怒られそうですが、本当のことなので…。すんません。)


フエ王宮

入場料:7万ドン(約350円)

王宮は夜10時まで開いているようです。夜8時頃に行くと火のついた棒を振り回す舞踊?とか、楽器の演奏とかをしていました。
32


ライトアップされていて人も少ないので、時間に余裕のある方は、夜に王宮めぐりをするのも良いかも。
4
ただ、かなり広いです。私は1時間半ほどで回りましたが、ゆっくり見るともっと時間が必要です。夜10時前でも伝統衣装の試着コーナーには人がいました。

1

王宮の外

王宮の出口からお堀の周りを歩いて宿に帰りましたが、この辺りは若い男女がひっそり会うスポットみたいで、寄り添う若者を何組も見かけました。

また、王宮前の広場には若者や子供が遊んでいて、かなり活気がありました。

フエ王宮 見出し画像

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このブログはリンク・シェア・転送フリーです。ブログ管理人への連絡も不要です。
今後も「アジアしあわせ特急」を宜しくお願いいたします。



スポンサーリンク