ふるさと納税 よくある質問


 ふるさと納税ラジオとは


ふるさと納税ラジオは、旅ラジオ「アジアしあわせ特急」のコーナーの1つである。

ラジオでは、ふるさと納税を一度もやったことがない「たっちゃん」と、2019年に初めてふるさと納税をした「部長」の2人が、ふるさと納税の返礼品についてあれこれ色々、話をしている。

ふるさと納税ラジオは新コーナーであるが、相変わらず「たっちゃん」の喋りは少なめ。

出典:ブチョーペディア




 旅ラジオ第116回


・ラジオトーク


・Spotify→こちら
・iPhone→こちら


ラジオでは、たっちゃんから3つの質問がありました。

後で総務省のサイトを見ると、3つとも「よくある質問」の中にある~~~。

すごい!

たっちゃんはナイスな質問をしたことになりますね(^^)

このブログでは、総務省の「よくある質問」を引用することで、たっちゃんの質問に答えたいと思います。



たっちゃん、これで分かる?

 ふるさと納税は生まれ故郷の自治体以外にもできますか?


ふるさと納税を行うことができる自治体には制限はありません。
自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や、これから応援したい地域など、日本全国の自治体(都道府県・市区町村)へふるさと納税を行うことができます。

・関連して↓こちらもチェック!

Q 住んでいる自治体に寄付してもよいか

A 住民票登録のある自治体へふるさと納税をされた場合でも、寄付控除の申請をしていただくことで、控除上限額内であれば、控除の対象となります。ただし一部の自治体では、ふるさと納税の寄付は受け付けるが、お礼の品はもらえないなどの規定がございます。各自治体によって対応は異なる場合がございますので、現住所の自治体にお問い合わせいただくことをおすすめします。





 ふるさと納税はどうやって申し込めばよいですか?


各自治体によって異なるので、ふるさと納税先自治体に問い合わせてください。
なお、ホームページ上で申込書の入手ができる自治体や、さらにホームページで申込が行える自治体もあります。


実際には、たくさんのふるさと納税サイトがあります。

その中からどのサイトを選べば良いのかは初心者にはよく分かりません。

そこで、ラジオでは
3つのサイトを紹介しています。


さとふる
ふるさとチョイス
楽天ふるさと納税





 控除の上限額はどうすればわかりますか?


受けられる寄附金控除の額には上限があり、ふるさと納税を行った方の収入や他の控除等の状況によります。
具体的な上限額の計算は、お住まいの市区町村の住民税を担当する部署にお問い合わせください。
また、自己負担額の2,000円を除いた全額が控除される、ふるさと納税額の目安一覧と、収入と家族構成・寄附金額を入力して、寄附金控除額を計算(シミュレーション)するエクセルのシートを掲載していますので参考にしてください。
全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安はこちら
控除額の計算(シミュレーション)はこちら

・お住まいの市区町村の住民税を担当する部署に問い合わせる。

もしくは

・「源泉徴収票」または「確定申告書の控え」を用意してチェック↓




寄付額が控除上限額を超えた場合

ふるさと納税は、控除上限額内であれば寄付額全体で実質2,000円の自己負担で税控除が受けられます。
上限を超えると控除が受けられないため、超えた分は純粋な寄付扱いとなります。





 ツイートしてね


Twitterのハッシュタグ決定!

#ふるさと納税ラジオ

ふるさと納税の制度や仕組みなどの質問にはお答えできませんが、番組の感想や「ふるさと納税しました~」とか「美味しかったです~」「返礼品、悩み中~」などのツイートをしていたけると嬉しいです。

・部長のTwitterはこちら
・たっちゃんのTwitterはこちら
・メッセージフォームはこちら





 ふるさと納税ポータルサイト


*詳しくはこちら↓







 関連記事


ふるさと納税ラジオはじめました!
桃・あら川の桃・びわ
おすすめクラフトビール5選
みなべ町の梅干し3選+α

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット