緊急帰国前夜1



前回の記事に

「諸事情により日本に帰国しました」と書きました。

諸事情とは一言でいえば体調不良。

その時の様子を何回かに分けて、お伝えします。現在は日本で充電中。すっかり元気になりました。



雨だし…

シェムリアップに着いてから3日間ほどは、お腹の調子が悪く、雨だったこともあり、ほとんど外出せずに宿でダラダラと過ごしていました。



朝早く目が覚める

お腹の気持ち悪さと、胃のキリキリした痛み、そして下痢。

下痢は数日前からでしたが、普段はない胃のキリキリした痛みに嫌な予感がしました。



しばらくすると

気持ち悪さが吐き気に変わり、トイレに駆け込み嘔吐(もどしました)。吐いたので、ちょっと楽になりました。


前日の夜はビールを1本飲みました。いつもなら何でもない量です。



原因は…

「あー昨日食べたチーズバーガーのチーズが悪かったのかなあ」
ふと脳裏に、昨日の羽虫だらけの食堂が浮かびました。



最近

私はカンボジア料理に飽き、ハンバーガーやタコスを好んで食べていました。

食事の面でシェムリアップはプノンペンよりも欧米人向けの料理を出す店が多い気がしました(ただし、清潔さはプノンペンの方が良い)。

現地の料理は1.5ドル〜ほど、ハンバーガーは大体2ドルほどです。



昼前まで

ベッドで横になっていると更に楽になりました。

胃の痛みには波があり、痛む時もありますが、段々良くなってきている気がしていました。



そろそろ

ミネラルウォーターが無くなりそうでした。

食あたりにせよ何にせよ、水分補給は大事です。

水が無くなる前に買いに行こうと思いました。



それと

気持ち悪くて食欲もなく下痢なので、ラオスでお世話になったRoyal D(粉末の経口補水塩)も買い込むつもりでした(近くにある唯一のコンビニに売っているのを見つけていました)。

ベトナムで買ったものがまだ残っていたんですが、それは塩の味が強くて飲みにくかったので、Royal Dが欲しかったんです。

粉末の経口補水塩




宿からコンビニまでは

徒歩1、2分の距離です。

水を買うだけだったので、スマホやパスポート等は部屋に置き、少しのお金だけを持って出かけました。




宿の門を出ると

仲間とおしゃべりをしていたトゥクトゥクのおっちゃんたちが声をかけてきました。

しかし、話をする気力が全くなかった私は下を向いたまま通り過ぎました。



少し前まで寝ていたせいか

何やら、ふわふわした感覚でコンビニに向かいました。

その日は珍しく良く晴れていました。

雑多な路地は、トゥクトゥクやバイクの往来で土埃が舞い上がっていました。



つづく

「緊急帰国前夜2」へ





最後までご覧いただき、ありがとうございました。

このブログはリンク・シェア等はフリー、
ブログ管理人への連絡も不要です。
これからも「アジアしあわせ特急」を宜しくお願い致します。

バックパッカー「一人旅」、最高!



【関連記事】
緊急帰国前夜7(番外編)日本の病院に行って検査してきました
プノンペン「キリング・フィールド」
トゥール・スレン虐殺博物館(S21)



2017年7月12日 初回投稿。
2017年8月27日 一部修正。
2017年9月12日 一部修正。




スポンサーリンク