4月19日(水)

チェンセーン
チェンセーン



4月20日(木)

【ソンテウとは】

・ソンテウ、ソンテオ(タイ語: สองแถว, songthaew)とは、タイで広く普及している、小型トラックの荷台を改造して旅客用とした乗り物である。乗合バス又は乗合タクシーに相当する。また、一般のタクシーのような利用が可能な地域もある。タイ国外にも同様のものがある。(Wikipediaより)
ソンテウ


【チェンコーンへの移動】
・「地球の歩き方」には「青のソンテウ」と書かれている。
・朝、乗り場で「青」を待つ。
・全然、来ない。
・不安になりウロウロする。

・「緑」のドライバーが声を掛けてくる。
・「チェンコーン行ける?」
・「OK!乗って」
・私、乗り込む。



【緑のソンテウ】
・田舎の方にどんどん進む。
・同乗していたおばちゃんの家に到着!
・ドライバーと私がおばちゃんの荷物(かなり多め)を降ろす。
・さらに少し進む。
・民家らしき所に到着。


【昼食】
・「赤」のソンテウに乗り換えて、1時間後に出発と言われる。
・近くの食堂でカオマンガイを食べる。アロイ(美味しい)
カオマンガイ


【赤のソンテウ】
・ドライバー交代で初老のおっちゃん。
・出発したのは2時間後(^^)
・乗客は私一人。
・途中で人が乗ったり降りたり。
・チェンコーンに無事到着。




【ゲストハウス】
・ドミトリールーム
・この日は私一人だけでした
・100バーツ(300円)
ドミトリールーム


【移動まとめ】
「青」のソンテウが無難だと思うけど「緑+赤」でも行けました。



スポンサードリンク