メーサイの安宿

前日は寝袋が何とも寝苦しく、嫌な夜を過ごしました。

この日は快晴だったので、出発するまでの間、寝袋を 天日干しにしました。変な虫が付いていたら嫌だからね。


竹の小屋(部屋)を出てすぐ、猫と目が合いました。
癒されました~。
猫、大好きなんです。

タイ メーサイ 猫 ©アジアしあわせ特急メーサイ 猫 ©人見知り系バックパッカーの「アジアしあわせ特急」

サーイ川の向こう岸(ミャンマー側)では、若者たちがボートを出して魚をとっていました。


いざ出発

チェックアウトを済ませ、再び重いバックパックを背負います。

「よーし」と自分に気合いを入れて、メーサイのメインストリートへ歩き出しました。

今日はチェンセーンに移動します!


ソンテウ乗り場にて

「地球の歩き方」によると、チェンセーンへは「青のソンテウで行く」と書かれていたので、青を探します。

この日はよく晴れていて暑い!
少し歩いただけで汗が噴出。

あちこち探しますが、なかなか青のソンテウは見当たりません。赤と緑は、すぐに見つかったんですが…。


歩き疲れて

どうようようかな~と思っていると、近くに緑のソンテウが停車し、待っていた人たちが乗り込み始めます。

「もしかしたらチェンセーン行きは青ではなく緑かも」と突然、不安になり、運転手に質問。

すると「乗れ!」との合図。

私は急いで乗り込みました。

     
緑ソンテウ

満員で発車した緑ソンテウですが、すぐに停車。私に「降りろ」と言っています。

運転手に確認すると「チェンセーン行きはココから出るぞ」と教えてくれました。確かに青のソンテウが近くに停車しています!

しかも有難いことに、お代は要らないとのこと。優しい運転手でした。ありがとう。


青ソンテウ

青ソンテウの乗り場はメインストリートから少し離れていました。

自力で探すのは難しいかも知れませんので、分からない時はソンテウの運転手に聞いてみましょう!

メーサイ→チェンセーン:青ソンテウ(タイ:2017年)

青ソンテウの近くに「MAESAI ーGOLDENTRIANGLE」と書かれた看板も発見!これで間違いありません!

バス停:メーサイ チェンセーン 移動 行き方

教えてもらった青ソンテウに乗り、私は無事、チェンセーンへ行くことができました。

まとめ

チェンセーン行きは青ソンテウ!

迷ったら運転手に聞こう!


メーサイ チェンセーン 行き方 移動 ソンテウ ©アジアしあわせ特急 


【関連記事】
国境の街チェンコーンでタイ20日間を振り返る



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログはリンク・シェア等はフリー、
ブログ管理人への連絡も不要です。
これからも「アジアしあわせ特急」を宜しくお願い致します。

バックパッカー「一人旅」、最高!




スポンサーリンク