はじめに

ビエンチャンでは「Backpackers Garden Hostel」に泊まりました。

ホステル、安宿、ゲストハウス。

言い方は違いますが、どれも「宿泊料金の安い宿」ですね。

私はバックパッカーの一人旅。

宿選びでは「料金の安さ」を重要視していました。

目安としては一泊500円。

ただ、料金だけでなく、「中心街まで遠すぎないか」や「口コミ」もチェックして決めるようにしていました。



 
ラオス ビエンチャン 安宿 Backpackers Gardenビエンチャン ゲストハウス Backpackers Garden



料金など

・料金:600円ぐらいでした
・ドミトリールーム
・朝食付き

ビエンチャン 安宿 ラオス Backpackers Garden



朝食

・トースト or パンケーキ
・コーヒー or 紅茶
・スクランブルエッグ
・フルーツちょっと(スイカ等)

朝8時までに注文すると「無料」と書かれていました。



広告:食べる指さし会話帳
海外での会話はコノ1冊で心配なし!




アートな感じ

ラオス ビエンチャン 安宿 ゲストハウスビエンチャン 安宿 Backpackers Garden



宿の雰囲気

「清潔」とは言いがたいですが、「不潔」と言う訳ではなく、いわゆる「バックパッカーの宿」って感じがしました。

共同スペースでは、それぞれが、本を読んだり、パソコンしたり、寝っ転がったり…。

白人の宿泊客が多かったかな。

荷物満載のバイクの旅人もいました。



猫も住んでます

ビエンチャン 安宿 猫 Backpackerラオス ビエンチャン 安宿 猫



スタッフ

みんな若いです。

一見、不愛想かなと思いましたが、私の蕁麻疹を気遣ってくれるなど、優しい面もありました。

受付の女性がキュート!



感想

バックパッカーが溜まる「独特の感じ」があって、私は好きです。

立地も良く、街の中心地まで徒歩圏内でした。

「アートな壁」と「猫」が私のお気に入り!


ビエンチャンの安宿
Backpackers Garden Hostel
おすすめです!


ビエンチャン 安宿 Backpackers Garden Hostel  ラオス


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「参考になった」「面白かった」と思われましたらOsushiを送っていただけると嬉しいです。
(投げ銭サービス:0円~、詳細はこちら
お寿司を送る

なお、このブログはリンク・シェア等はフリー、
ブログ管理人への連絡も不要です。
これからも「アジアしあわせ特急」を宜しくお願い致します。

バックパッカー「一人旅」、最高!



【関連記事】
チェンマイの安宿
チェンライの安宿
メーサイの安宿(失敗)
チェンコーンの安宿
ルアンパバーンの安宿
安宿・ゲストハウスの探し方