カットバ港 ©アジアしあわせ特急カットバ→ハイフォン 220000ドン

カットバ→ハイフォンは船で移動します。
料金:22万ドン(約1100円)

カットバ ハイフォン 船 時刻表カットバ ハイフォン 船 22万ドン

船は気持ちいいです~。
所用時間:約1時間
ハイフォンのベンビン港に到着。


歩く

船を降りるとタクシーの客引きが「どっ」と来ました。

それを交わしながら歩きます。
目指すはドーソン行きのバス停

ネットの情報によると、ドーソン行きのバス停は「バスターミナルの近くにある」とのことでした。

MAPS.ME(地図アプリ)で、大体の場所は分かっていたので、とりあえず歩き始める。

しかし…。

15分ほど歩いて「ああ、これは徒歩では厳しい距離なんだな~」と思っていた頃にバイクタクシーのおっちゃんが「ハロー!」と声を掛けてきました。


バイクタクシー

おっちゃんには英語が通じなかったので、隣にいた若者(息子?)に聞くと「バスターミナルまで5万ドン(約250円)だ」と言うので乗ることにしました。

信号で止まると木陰に入ってくれる等、優しいおっちゃんでした。

カウラオバスターミナルに到着しましたが、中には入らず、バスターミナルに向かって左側に少し行きます

そして発見!
ドーソン行きローカルバスのバス停です!

ドーソン行きのバス停(ローカルバス)

バス停

バス停近くの露店の娘さんに「ドーソンへ行くなら、ここで待てばいいよ」と言われ安心して待ちます。

「椅子に座ってね」とも言ってくれたので、レッドブルを飲みながら座って待ちました。

ドーソン行き バス停付近 ©アジアしあわせ特急ドーソン行きのバス停 ©アジアしあわせ特急

その娘さんは、ローカルバスが通るたびに「それは違うよ」と親切に教えてくれました。


ついに!

ドーソン行きのバスが来ました。

露店の娘さんが「これだよ」とジェスチャーで教えてくれたので、安心して乗り込みます。

ローカルバスで約30分。

無事、ドーソンに到着~。


まとめ

・船は気持ちいい。

・ハイフォンのベンビン港からドーソン行きのバス停まではバイクタクシーがおすすめ。

・バス停は露店と露店の間にあるので(埋もれている感じ)、見つけにくかったです。心配な方はこの記事の写真をスマホ等に保存して周囲のベトナム人に見せると良いかも。

・時間に余裕のある方はローカルバスを利用してみましょう。移動費の節約ができる他、地元の人の生活に少し近づけますよ。



【関連記事】
ドーソン→ハイフォン→ラオカイ→サパの移動(ベトナム:2017年5月)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログはリンク・シェア等はフリー、
ブログ管理人への連絡も不要です。
これからも「アジアしあわせ特急」を宜しくお願い致します。

バックパッカー「一人旅」、最高!




スポンサーリンク