はじめに
 
アジアを旅行する際、「旅の指さし会話帳」は超おすすめです。

例えば、暇そ~な現地の人に、この本を見せて、現地の言葉を教えてもらう。

この「無料現地語講座」ですが、多くの人が快く応じてくれました。皆さんも是非、チャレンジしてみて下さい。

この本は「会話集」というよりも「コミュニケーションツール」として、大いに力を発揮すると思います。

なお、この記事は「旅の指さし会話帳」を紹介する広告記事です。興味のない方はスルーしてください。これからアジアに行くぞ~という方は一度、チェックしてみてください。



旅の指さし会話帳 タイ

書籍版はこちら。 Kindle版はこちら。

旅の指さし会話帳 タイ



旅の指さし会話帳 ラオス

書籍版は品切れ(2017年11月現在)
Kindle版はこちら。

旅の指さし会話帳 ラオス



旅の指さし会話帳 ベトナム

書籍版はこちら。 Kindle版はこちら。

旅の指さし会話帳 ベトナム



旅の指さし会話帳 カンボジア

書籍版はこちら。
Kindle版は無し(2017年11月現在)

旅の指さし会話帳 カンボジア



旅の指差し会話帳 ミャンマー

書籍版はこちら。 Kindle版はこちら。

旅の指差し会話帳 ミャンマー



旅の指差し会話帳 マレーシア

書籍版は品切れ(2017年11月現在)
Kindle版はこちら。

旅の指差し会話帳 マレーシア



旅の指差し会話帳 インドネシア

書籍版は品切れ(2017年11月現在)
Kindle版はこちら。

旅の指差し会話帳 インドネシア



旅の指差し会話帳 バリ

書籍版はこちら。 Kindle版は無し。

旅の指差し会話帳 バリ



旅の指差し会話帳 シンガポール

書籍版はこちら。 Kindle版はこちら。

旅の指差し会話帳 シンガポール



旅の指差し会話帳 ブータン

書籍版はこちら。 Kindle版はこちら。

旅の指差し会話帳 ブータン



Kindle版のメリット・デメリット

メリット
・荷物にならない(重くない)
・書籍版より少し安い
・kindle unlimitedなら読み放題(月額980円)



デメリット
・書き込めない。
・書籍版の方が現地の人と交流しやすいかなと私は思います。



さいごに

今回は東南アジアを中心に「旅の指さし会話帳」を紹介しましたが、もちろん、他の地域の本もあります。

海外旅行へ行く前に一度はチェックして欲しいと思います。この本があると旅の楽しさがアップしますよ~。






【関連記事】
『地球の歩き方』大集合!アジア編:タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、マレーシア、インドネシア、シンガポール、アマゾンの船旅


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログはリンク・シェア等はフリー、
ブログ管理人への連絡も不要です。
これからも「アジアしあわせ特急」を宜しくお願い致します。

バックパッカー「一人旅」、最高!





スポンサーリンク