人見知り系バックパッカーの旅ブログ『アジアしあわせ特急』

◆人見知り系バックパッカー「たっちゃん」のアジア一人旅 ◆「たっちゃん」と「嫁ちゃん」の二人旅 ◆「たっちゃん」と人見知り全くしない系バックパッカー「部長」がお届けする旅ラジオ ◆その他、おすすめのPodcast番組やPayPayに関する記事も書いています。 また、2018年8月より旅ラジオを始めたので、そのまとめ記事もこのブログに掲載しています。旅ラジオでは、ペラペラ喋る「部長」が、ほとんど喋らない「たっちゃん」にインタビューしながら収録しています(^^) たっちゃんの旅:2017年4月1日に関西空港を出発。タイ→ラオス→ベトナム→カンボジアで倒れて緊急帰国。

◆ウズベキスタン/サマルカンド(「砂の場所」の意を持つ世界遺産レギスタン広場より中継) ◆アラブ首長国連邦/ドバイ(冬季限定開催の祭典「砂の花園・ミラクルガーデン」よりお届け) ◆チェコ/プラハ (「おとぎの街」と称される世界遺産プラハ旧市街散策) ◆フランス/ニース(フランス最大のリゾート地より冬のリビエラ散策) (HISのサイトより引用) ...

ジョージアの「タマダ」は宴会部長のようです。部長つながりで妙に親近感あり(^^) ◆中国・西安:西安(昔の長安)は約2000年に渡り数々の王朝の都として栄え、シルクロードの始まりの町でした。本ツアーでは、起点であった古代城壁「西門」とシルクロードの名残を感じさせるイスラム教徒の街「回民街」をご案内。◆中国・敦煌(とんこう):シルクロードのオアシス都市で栄えた敦煌では、広大な砂地が広がる鳴沙山(めいさざん)と月牙泉(げつがせん)と呼ばれる2000年以上湧き続ける泉をご紹介。◆ウズベキスタン・ブハラ:東西シルクロードの要衝ブハラでは、世界遺産である1100年代建立のカランミナレット。 憩いの場ラビハウスと交易の様子が残るタキバザールを見学。◆ジョージア・トビリシ:アジアとヨーロッパの中央に位置するかつてのシルクロードの要衝。 トビリシ旧市街よりご案内。(HISのサイトより引用) ...

人見知り系バックパッカーのたっちゃんと、人見知り全くしない系バックパッカーの部長が、2022年の「旅ラジオ」を振り返っています(第198回~第251回)。2023年もよろしくお願いしま~す。 ...

1.アテネ/ギリシャ(世界遺産古代ギリシアのパルテノン神殿より中継) 2.ルツェルン/スイス(スイスの「水の都」と呼ばれる美しい街並みを散策) 3.カッパドキア/トルコ(不思議な奇岩群の街、世界遺産カッパドキア散策) 4.シンガポール (マーライオン公園とマリーナベイサンズの夜景) 5.クスコ/ペルー(かつてのインカ帝国の首都、世界遺産ペルー・クスコにて街歩き) (HISのサイトより引用) ...

明けましておめでとうございます。 新年早々、色々な国の初日の出を見てきました。 【以下、HISのサイトより引用】 2023元旦・世界の初日の出を拝もう!世界7都市ライブツアー。今年で3回目!HISだけの元旦特別企画!ニュージーランド➔タイ(ウードンターニー)➔カンボジア(アンコールワット)➔ケニア(ツァボ国立公園)➔エジプト(アレキサンドリア)➔チェコ(カレル橋)➔メキシコの初日の出を生中継。 ...

旅ラジオでは、松本時代さんの『電車は止まらない』の魅力について語っています。是非、ご一読ください。おすすめです! <この作品は、高度経済成長期のド真ん中にあるバングラデシュで「貧困層」と呼ばれる彼らと共に電車の屋根に乗って旅をした一年半の記録である。出典:『電車は止まらない』> ...

この記事には、旅ラジオの「部長のインド旅」をまとめて掲載しています。今から30年以上前の話なので記憶が曖昧な部分もありますが、お楽しみいただければ幸いです。「インド旅」と書いてありますが、ネパール、バングラディシュ、タイも含まれます。 ...

この記事には、旅ラジオの「部長のインド旅」をまとめて掲載しています。今から30年以上前の話なので記憶が曖昧な部分もありますが、お楽しみいただければ幸いです。「インド旅」と書いてありますが、ネパール、バングラディシュ、タイも含まれます。 ...

この記事には、旅ラジオの「部長のインド旅」をまとめて掲載しています。今から30年以上前の話なので記憶が曖昧な部分もありますが、お楽しみいただければ幸いです。「インド旅」と書いてありますが、ネパール、バングラディシュ、タイも含まれます。 ...

この記事には、旅ラジオの「部長のインド旅」をまとめて掲載しています。今から30年以上前の話なので記憶が曖昧な部分もありますが、お楽しみいただければ幸いです。「インド旅」と書いてありますが、ネパール、バングラディシュ、タイも含まれます。 ...

↑このページのトップヘ