人見知り系バックパッカーの旅ブログ『アジアしあわせ特急』

◆人見知り系バックパッカー「たっちゃん」のアジア一人旅 ◆「たっちゃん」と「嫁ちゃん」の二人旅 ◆「たっちゃん」と人見知り全くしない系バックパッカー「部長」がお届けする旅ラジオ ◆その他、おすすめのPodcast番組やPayPayに関する記事も書いています。 また、2018年8月より旅ラジオを始めたので、そのまとめ記事もこのブログに掲載しています。旅ラジオでは、ペラペラ喋る「部長」が、ほとんど喋らない「たっちゃん」にインタビューしながら収録しています(^^) たっちゃんの旅:2017年4月1日に関西空港を出発。タイ→ラオス→ベトナム→カンボジアで倒れて緊急帰国。

育休ラジオとは、旅ラジオ「アジアしあわせ特急」のコーナーの一つである。番組では、育休中の新米パパたっちゃんとベテランパパの部長が「子育て」について、あれこれ色々話をしている。たっちゃんの親バカ炸裂ほんわかトークを聞くことができる。(出典:ブチョーペディア) ...

【世界の料理:レシピ本】任国で暮らし任国の人々と「同じ釜のめし」の食べた、そして食べるはずだったJICA海外協力隊達。コロナ禍で一時帰国した・派遣が延期になった彼らと、任期の終えた後も活動を続けているOB・OGと共に料理を紹介します。 世界66カ国、1ヵ国につき1つの料理を日本でできるだけ再現できるような作り方と、料理に関連したコラムと共に紹介しています。隊員の人々への愛が詰まった1冊です。 本書のユニークなところとしては「材料8人分」や「鳥1羽」など、普通のレシピ本には見られないような表現もあえて載せています。それは、現地の家族構成や実際に使われる食材をレシピから感じ取って頂きたいからです。(出典:ローカルごはん) ...

【カンボジア】プノンペンからシェムリアップへの移動。旅行会社でバスのチケットを事前購入するも、約束の時間になってもピックアップに来ません…。どうするたっちゃん。どうなるたっちゃん。 ...

オンラインツアーの満足度は、①現地ガイド、②通信環境、③添乗員(司会者)によって左右されると思います。これら3つが一度に体験できるので、オンラインツアーが初めての人は「世界一周」がおすすめ!お気に入りの現地ガイドさんを見つけてくださいね。 ...

【トゥール・スレン虐殺博物館】当時は拘置所の存在そのものが秘密であったため、正式名称がなく「S21」と呼ばれていました。慰霊の意味でも、負の歴史を繰り返さないためにも多くの人にここを訪れ、現実を知ってほしいと思います。 ...

【カンボジアで売っていたビール達】 LEO:タイでよく見かけた! ANCHOR:アンカー! GANZBERG:黄色(金色)! CAMBODIA:名前もズバリ! 総合1位は、Angkor(アンコール)! ビールが安いと、その国の評価が格段にアップするのは私だけかな(^^) ...

【ベトナム:まとめ】2017年5月4日~6月3日。暗い重い国境を通過し、ハノイ、バイチャイ、カットバ、ドーソン、サパ、フエ、ホーチミンの30日間の足跡です。【旅ラジオ】第155回・156回では人見知り系バックパッカーのたっちゃんが「ベトナムの思い出ベスト5」を発表! ...

松屋世界紀行!タイ料理♪ 濃厚なココナッツミルクのコクとにスパイスが香る世界一美味しい料理! "カレーにこだわる"松屋から、待望の新登場 松屋にて、2021年2月2日(火)より、世界一おいしい料理と言われるタイ王国の「マッサマンカレー」を発売いたします。 濃厚なココナッツミルクのコクと数種類のスパイスが香り立つカレーソースに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉と北海道産のじゃがいもをプラスしたゴロゴロ感たっぷりの新作カレーです。 (松屋公式サイトより) ...

【ヤイヤイラジオ】おしゃべり関西人夫婦がエンタメや歴史、浮世のよしなし事に何でもヤイヤイ言っていくポッドキャスト番組。【YYRadio】旅ラジオ「アジアしあわせ特急」のコーナーの一つ。ヤイヤイラジオの「世界の料理~ラジオクッキング~」で取り上げられている料理を実際に作って、ワイワイ言いながら食べるという内容。本家ヤイラジを100%リスペクトしつつも、「アジアの料理なら負けへんで」というライバル心むき出しのいちびり企画である。 ...

↑このページのトップヘ